柳町のランチまとめ

柳町のランチまとめ

はじめに

江戸時代から続き街道、北国街道その中でも、今なお歴史的な街並みが続く北国街道柳町を目で見て楽しむだけでなく、お昼にきても楽しめるということを知ってほしいと思い今回まとめてみました。

手打百藝 おお西

View this post on Instagram

上田市そばの名店 おお西 信州上田 北国街道柳町の中にあるお蕎麦屋さん。上田大神宮側(北側)から入ると、程なくして左側に「保命水」という井戸水があり、その隣が「手打百藝 おお西」さんです。柳町の古民家街道風景に溶け込みつつも海外の品をさりげなく配置し、どことなく異国情緒があります。思わず入店したくなってしまいます。 店内は日本家屋の造りをそのまま活かしていて広いです。座敷には樹木を大胆にカットした一枚板テーブルがいくつかあり、そこに陣取りました。由来不明の異国神具、レンガ造りの薪ストーブなど、統一感ないはずなのに全体的には落ち着いた雰囲気があり不思議です。 そば、天ぷら共に種類は豊富ですが料金は高めです。今回オーダーしたのは、発芽そば1,500円、鴨南蛮2,200円、山菜の天ぷら1,000円です(全て税別)。 店主が開発したという発芽そばは、そばの実を発芽させ、搗き臼と店主考案の手打ち法によって打ったそばで、やや甘みがあり、もちっとした食感とぬめりがあります。 鴨南蛮は薄味で、男性には物足りないかもしれませんが、女性にはちょうど良いようです。 天ぷらは天ぷら粉とそば粉を9:1の割合にして揚げているそうで、サクッとした歯ごたえがありました。 おお西さんはこだわりをもって十割そばを打っているそうです。温そばの場合は切れやすいので、冷そばの方がいいかもしれません。味は全体的にうす味系で、女性好みと言えます。もちろん男の私が食べても大変満足いたしました。蕎麦湯は濁りが少ない透明系で、つゆに合い、おいしくいただきました。 4月11日のオプショナルツアー「桜めぐり上田城址公園ほか https://www.facebook.com/events/161255678639916/ 」でも、柳町は訪問いたします。お蕎麦好きの人はご検討くださいませ。 上田市 手打百藝 おお西 http://www.ohnishisoba.com/ 住所:長野県上田市中央4-9-8 電話: 0268-24-5381 #軽井沢 #軽井沢旅行 #軽井沢観光 #軽井沢ホテル #ホテル1130 #ホテル軽井沢1130 #北軽井沢 #北軽井沢旅行 #北軽井沢ホテル #嬬恋 #嬬恋村 #嬬恋村旅行 #嬬恋村観光 #嬬恋村ホテル #長野 #群馬 #ホテル #温泉 #星空観察 #星空観賞 #星空鑑賞 #女子旅 #家族旅行 #プール #室内プール #おお西 #上田市そば #そば大西 #手打百藝おお西 #北国街道柳町

A post shared by 【公式】ホテル軽井沢1130(イレブンサーティー) (@hotelkaruizawa1130) on

隠れ家 えん

コラボ食堂&カフェ

ルヴァン

はすみふぁーむ

最後に

今回まとめてみた結果、街並みだけでなく、ランチメニューもお洒落なランチが多いということが分かった。また、おお西さんの蕎麦、えんさんの美味だれやきとり、ルヴァンさんのパンと多様な種類のランチがあり、柳町に何度行っても楽しめるにではないかと感じた。